ツツジの観察(2011年 5月6日)

ツツジの花が咲いていたので
なにげなく見てみると
探すまでも無く
オシベが花弁化した花が見つかったので
急遽、空き時間にツツジの観察をしました
もちろん厳密な調査ではありません
兵庫県南部(神戸市から明石市にかけて)

昼の観察(午後1時頃)
A地点(左:花弁化、右:正常)


B地点(左:花弁化、右:正常)


移動中に見つけた背の高いタンポポ


夕方の観察(午後5時頃)
C地点、ここは花弁化した花は見つかりませんでした


D地点、ここが一番花弁化した花の割合が高かったです


E地点


F地点


G地点、道路側の赤いツツジは花弁化が見つからず、奥の白いツツジで見つかりました


H地点、I地点ともに見つからず


A地点からI地点まで9地点で簡単な観察と撮影を行いました
A、B、D、E、Fではほとんど探すまでもなくオシベの花弁化した花が
見つかりました
G地点では道路側の赤いツツジでは見つからず
裏の白いツツジで見つかりました
C、H、I地点では見つかりませんでした

簡単に見つかった地点では恐らく1〜3割程度の花で
オシベの花弁化が起きていたと思います
それ以外の地点は恐らく1割以下ぐらいではないかと思います
ごく簡単な観察ですが
簡単にできる調査なので、多くの地点で行われれば
それなりに意味のあるデータが得られるかも、と思います

ツイッター
http://twitter.com/mugla77
Twilog(ツイッターの発言をブログ形式で表示)
http://twilog.org/mugla77
mugla日記
http://ameblo.jp/mugla/

参考資料

市川定夫先生(埼玉大学)
「環境学」(99年版)より
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/EV_H_S1.html
「かんそいも通信」講演録(1)
http://tinymsg.appspot.com/iTD
「新・環境学3」
http://www.junkudo.co.jp/detail.jsp?ID=0109190265

桜の花びら異変調査
http://www.ogawamisako.com/sakura/index.html